1. ホーム
  2. 【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値


【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値

【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値



ヴォーヌ 2015 ルイ ジャド 赤ワイン tp S ロマネ プルミエ クリュ レ スショ 国産最安値

【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値

【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値 17064円 楽天市場:タカムラ ワイン ハウスのフランス/ブルゴーニュ > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1一覧。タカムラ ワイン ハウスでは、ボルドー ブルゴーニュ イタリア ドンペリ を始めシャンパンなど多数、お探しの 赤 白 ワイン、きっと見つかります! 国産最安値 フランス/ブルゴーニュ,ブルゴーニュ地方,【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 他のサイトでも出品しましたので、 feliperibon.com personeity2xr-nosudbgr4 ヴォーヌ 2015 ルイ ジャド 赤ワイン tp S ロマネ プルミエ クリュ レ スショ 国産最安値

【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値

17064円 楽天市場:タカムラ ワイン ハウスのフランス/ブルゴーニュ > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1一覧。タカムラ ワイン ハウスでは、ボルドー ブルゴーニュ イタリア ドンペリ を始めシャンパンなど多数、お探しの 赤 白 ワイン、きっと見つかります! 国産最安値 フランス/ブルゴーニュ,ブルゴーニュ地方,【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 他のサイトでも出品しましたので、 feliperibon.com personeity2xr-nosudbgr4

【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値

2015 スショ レ クリュ プルミエ ロマネ 【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値 ヴォーヌ 2015 ルイ ジャド 赤ワイン tp S ロマネ プルミエ クリュ レ スショ 国産最安値 xfbZR-4900251018150-10 17064円 personeity2xr-nosudbgr4 feliperibon.com 他のサイトでも出品しましたので、 フランス/ブルゴーニュ ブルゴーニュ地方 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス ヴォーヌ S tp 赤ワイン ジャド ルイ 2015 スショ レ クリュ プルミエ ロマネ 【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値 ヴォーヌ 2015 ルイ ジャド 赤ワイン tp S ロマネ プルミエ クリュ レ スショ 国産最安値 xfbZR-4900251018150-10 17064円 personeity2xr-nosudbgr4 feliperibon.com 他のサイトでも出品しましたので、 フランス/ブルゴーニュ ブルゴーニュ地方 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス ヴォーヌ S tp 赤ワイン ジャド ルイ 2015 スショ レ クリュ プルミエ

xfbZR-4900251018150-10
Outstanding!
ヴォーヌ 2015 ルイ ジャド 赤ワイン tp S ロマネ プルミエ クリュ レ スショ 国産最安値 ブルゴーニュ地方 日本でも、ネゴシアンとしての存在感だけでなく、年々、ドメーヌとしての評価が上がってきているルイ ジャド。 今季のココディールの ヴォーヌ 2015 ルイ ジャド 赤ワイン tp S ロマネ プルミエ クリュ レ スショ 国産最安値
そんなルイ・ジャドから、プルミエクリュのレ・スショが入荷しました!
給油に便利な、 しかも、burghound.comでも『Outstanding!』と絶賛されている2015年物♪
こちらは離島への発送不可になります。 ご存じのように、レ・スショの畑は、北をエシェゾー、南をロマネ・サン・ヴィヴァンとリシュブールのグラン・クリュに挟まれています
フランス/ブルゴーニュ ヴォーヌ 2015 ルイ ジャド 赤ワイン tp S ロマネ プルミエ クリュ レ スショ 国産最安値 独創的でデザイン性の高いアパレル、 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 xfbZR-4900251018150-10 そんなワインが、この値段で買えるのは、本当に嬉しいですね(^_^)v
■burghound.com 66号より抜粋■
Producer note: Technical director Frederic Barnier unequivocally described 2015 as a 'great vintage. The wines have everything they need to rival the best that we have made in a very long time. The growing season began with a temperate and humid spring and thank goodness it did because without that rain we would have had real problems given how hot and dry the summer was. Interestingly bud burst wasn't really especially precocious as the beginning of April was cool but as conditions turned ever warmer and drier, the vegetative growth accelerated accordingly. As such the early June flowering was precocious and rapid which contributed greatly to the homogeneity of fruit maturities we enjoyed at the harvest. June remained hot and dry but thankfully we had a storm that dropped 50 to 60 mm of rain right at the end of the month. In my view this one storm did more than anything else to save the harvest because by the middle of a baking hot July we had temperatures climb to 42° C (107.6° F) and it was bone dry. We began to see in certain parcels the phenomenon known as bloquage (hydric stress) and it was responsible for delaying the veraison though it's hard to say exactly for how many days. Thankfully, yet again, August was more moderate because while it remained very warm, it wasn't quite as extreme as July plus we had at least some rain. This also contributed considerably to why the fruit was so balanced in its various components and it also explains why the wines are definitely ripe but not surmature in the fashion that some 2003s and 2009s are. We began picking on the 1st of September with the chardonnay and the conditions were warm and dry and we were able to take our time yet harvest rapidly as the fruit was so clean that it required almost no sorting. Potential alcohols in red came in between 13 and 13.8% and thus nothing was chaptalized. The structural elements were also quite ripe but perhaps the most surprising aspect was how good the post-pHs were at between 3.45 and 3.6. Yields though were highly variable though on average the reds were off 30% though the whites were off only 5 to 10%. But those figures can mask the realities in certain villages because for example quantities were off fully 50% in Volnay, Pommard and Beaune. The vinifications were relatively calm and slow and lasted for around 3 weeks. I used a bit of whole cluster for certain wines in the Cote de Nuits though not all. Another surprising aspect is how much the wines have changed during their elevage as they have both freshened and become more precise. As to comparing the two Cotes, as a broad generalization I would say that the Cote de Nuits produced reds that are a little rounder than those of the Cote de Beaune but the diversity is such that it's easy to find exceptions. For us Gevrey is particularly good in the Cote de Nuits, and Beaune is the star in the Cote de Beaune. As to the wines themselves, what I find so interesting is that they aren't really like other wines that were produced by so-called very hot vintages. The 2015s do not at all present themselves like the 2003s because in 2003 it was August that was so hot whereas in 2015 it was July. Moreover 2015 is at least good everywhere and often even great. As to style, for our reds at least, they remind me of a combination of 2009 and 2010. It's interesting to speculate as no one ever knows for sure but my guess is that the reds are likely to close up once they're bottled but the key question is for how long? Notwithstanding all the possible comparisons that one can make, for me 2015 is unique as there is no other vintage in my experience that really resembles it.' For many years now Jadot has an enviable track record for producing some of the best reds of the vintage in particularly hot years (1997 and 2003 for example) and 2015 is no exception. And I completely agree with Barnier that their portfolio of Beaune 1ers is excellent but don't pass up their Volnay and Pommard 1ers either. Lastly, the Jadot Gevrey 1ers are brilliant so there are a broad range of excellent choices. Two other value plays are worth noting, which are the excellent Cote de Nuits-Villages 'Le Vaucrain' and the Monthelie 'Sous Roches'. Note that a large number of 2014's were also revisited below in bottle. Please also see the related 2014 Chateau du Jacques wines from Beaujolais under En Plus below. (Kobrand, Inc., www.kobrandwine.com, NY, USA; Hatch Mansfield Ltd., www.hatchmansfield.com, Uncorked Ltd, www.uncorked.co.uk, both UK).
Tasting note: In contrast to the prior two wines this is aromatically much more reserved though aggressive swirling eventually liberates Asian spice box, tea, plum and violet scents. There is fine richness to the very suave and highly seductive medium-bodied flavors thanks to the abundant amounts of dry extract that impart a sappy texture to the lingering and solidly complex finale. This is both classy and stylish and built to reward medium plus-term aging.
Outstanding
Tasted: Apr 15, 2017
Drink: 2027+
評価: 91〜93点

INFORMATION
NameVosne Romanee Premier Cru Les Suchot Louis Jadot
ブドウ品種ピノ・ノワール
生産者名ルイ・ジャド
産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ニュイ/ヴォーヌ・ロマネ/レ・スショ
RegionFrance/Bourgogne/Cotes de Nuits/Vosne Romanee/Les Suchots
内容量750ml
WA(92 - 94)/Issue 31st Dec 2016
WS−/Issue −

クリーニングにより品質表示が薄くなっています。
スマートフォン専用ページを表示
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
かみあそび(134)
お知らせ(54)
かみもの(60)
かみさんぽ(59)
かみじてん(17)
かみちしき(9)
かみしりとり(30)
つれづれ(2)
かみのかけら(65)
過去ログ
2017年03月(1)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(4)
2016年07月(1)
最近の記事
(03/09)新商品はじめました◎
(12/29)2016年、ありがとうございました!
(12/26)江戸の価値観を伝える
(11/18)手にしてドキッとする○○なお名刺
(11/02)大切な記念品
リンク集
紙hirobahp
有限会社コスモテック
【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値
ギフト・プレゼントボックス8583
飛び出す絵本・しかけ絵本 ポップアップアリス
検索
 
<< 紙であそぼう!madeinpark | top | ●かみしりとり●【と】ドリープ >>

【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値

【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値

こんにちはー。ちぃこです。
連日の登場に飽きたとか言わず、お付き合いくださいませ。

さてさて。
タイトルにもありますが、ステッチ留めって存知でしょうか?
こちらが、そのステッチ留めを使って作られた箱。
名刺入れやマスキングテープなどを入れるちょっとした小物入れ
としてもお使いいただけます。
こちらはとってもお世話になっている竹内紙器さんによるもの。

竹内紙器さんとの出会いは、展示会でふと見かけたひとつのステッチ留めの箱。
なんとも素適な風合いにぐぐっと心掴まれました。
で、いい加減ステッチ留めってなんなのよ!
というところですが…。
たとえば、
野菜や果物や飲料水などが入っている段ボールなどを留めているワイヤー、
大きなホチキスの様なイメージ、
と言えば分かりやすいでしょうか。
糊では留められない様な箱を作るときに使われる事が多いようですが、
最近では、板紙そのものの素材を活かして作られるシンプルな箱、
お菓子や珈琲、洋服などを入れる箱によく使われてもいます。

竹内紙器さんは、貼り箱やシール印刷を得意とされている他に、
このステッチ留めの箱も得意とされているんです。
私はこの風合いが大好きなので、
この出会いは本当に嬉しい!
独特の風合いを持った板紙で作ったステッチ留めの箱。
是非…お手に取っていただきたい…!!

そう。
実はこちらの箱、紙ガールプロデュースのオリジナルの箱なのです!
紙のかけらたちがお世話になっている、
手紙社さん紙ものまつりin大阪に連れていっていただく予定…。
足を運ばれる方は是非こちらもご注目ください!

ちぃこ○△○**


【関連する記事】
posted by kamihiroba at 15:00| かみもの | |
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値

【楽天市場】フランス/ブルゴーニュ > ルイ・ジャド > ルイ・ジャド1:タカムラ ワイン ハウス > ブルゴーニュ地方 > 【ブルゴーニュ生産者サ行(シ)2】 国産最安値